ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

2022年秋のApple新製品発表スケジュール。11月にはARゴーグルが発表される?

イベントは3回?

Appleのイベントが日本時間9月8日に開かれる。例年より1週間早い開催にはなにか理由がありそうだ。開催場所は自社のApple Parkなので、場所が予約できないなどの理由ではない。

ひょっとすると、他イベントとの間隔を少しでも開けるためにイベントを前倒しするのかもしれない。最近の傾向では、9月の他に10月にもイベントがあることが多い。

例年通り2回だったら前倒しする必要はないので、今年の秋は3回のイベントを開く可能性がある。

そのイベントで何が発表されるか考えてみます。

9月のイベント

まずは、9月のイベントで発表される製品は、こちら。

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • Apple Watch series 8
  • Apple Watch SE
  • AirPods Pro

iPhoneシリーズとApple Watchが登場するのは確実だろう。噂ではiPhone 14 miniはないらしい。日本でもアメリカでも売れていないので、仕方がない決断だ。その代わりに、iPhone 14にもMaxが追加される。大型ディスプレイのスマートフォンには一定の需要があるし、製品単価も上がるので、信憑性が高そうだ。

Apple Watchは、ナンバリングモデルであるApple Watch series 8の他に、新型Apple Watch SEが登場するかもしれない。新しいApple Watch SEは常時点灯ディスプレイを搭載し、買いやすい金額で設定されるに違いない。

噂されているタフネス版Apple WatchであるApple Watch Proは発表されない気がする。重いスマートウォッチにそこまで需要があるとは思えないし、丈夫にしたいならカバーを販売すればいい。あるとすれば登山用?

最後は新型AirPods Pro。発売から3年が経過しようとしている。3台目AirPodsの方が肌検出センサーのようにProを上回っている部分もありモデルチェンジが近いと思われる。

AirPods ProはiPhoneとの親和性が高いので、同時に発表されると予想する。

10月のイベント

10月のイベントで発表される製品は、こちら。

  • 16インチMacbook Pro
  • 14インチMacBook Pro
  • iPad
  • iPad Pro

新型MacBook Proが発表されるだろう。新型MacBook Airに搭載されたM2の拡張版M2 ProとM2 Maxを搭載する。今後は、毎年登場する新しいチップがMacBook Airのような標準モデルに搭載され、その後進化したProとMax、UlitraをMacBook ProやiMac Proに搭載していく段取りになると思われる。

現在M1を搭載しているiPad Proもモデルチェンジ対象だ。新型はM2チップを搭載するだろう。

iPadはここ数年9月のイベントで発表されているので、今年も新型が登場するのでは。

11月のイベント

11月のイベントで発表される製品は、こちら。

  • ARゴーグル

11月にはARゴーグルが発表されると予想する。Appleとしては全く新しいカテゴリーの製品だ。この新製品の発表のために、9月のイベントを前倒ししたのでは?

Appleが新カテゴリーの製品を出すときは、単独のイベントを開催する。iPhoneもApple Watchも個別のイベントがあった。新製品はコンセプトから説明が必要なので、相応の時間が必要だし、呼ばれるオーディエンスも違う。

他者のVRゴーグルはゲームや仮想空間に使われることが多いが、Appleはメタバースなどの仮想空間の提供は考えていないようだ。AppleのARゴーグルは、現実世界に情報を付加する拡張空間を表示するものになりそうだ。

ARゴーグルのヘッドマウントディスプレイが動画鑑賞にも使えれば、コンテンツ消費も可能なので、Appleのエコシステムをより強固にすることになる。

当たるかどうか

以上は、予測なので、本当に当たるかどうかわからない。ただ、イベントを前倒しする理由が、イベントを3回行うことにあるなら、発表されるのは既存製品ではないと思う。

最近発表されていない製品といえば、Mac Proぐらいだが、Mac Proだけでのイベントというのはちょっと考えづらい。

まずは、9月8日のイベントを楽しみにしています。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。