ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

ロスレスオーディオと空間オーディに対応したApple MisucとAmazon Musicを徹底比較

Apple Misucを刷新

Apple Misucがロスレスオーディオと空間オーディに6月から対応するとAppleが発表した。

ロスレスオーディオは7500万の楽曲が対応、Apple Musicのサブスク利用者は追加料金なしで利用できる。

空間オーディオはDolby Atmosに対応していて、Apple TV+で空間オーディオが楽しめたAirPodsとBeatsヘッドホンで楽しめる。

刷新したApple Musicと他の音楽サービスを比較してみます。

f:id:tkan1111:20210518065712p:plain

楽曲数

  • Apple Music・・・7,500万曲以上
  • Amazon Music Unlimited・・・6,500万曲以上

公開している楽曲数はApple Musicの方が1,000万曲多い。ただ、この楽曲数のカウントは会社によってまちまちで、インストルメンタルが多く含まれていることもあり、この曲数の差を意識することはないだろう。

月額料金(単体)

  • Apple Music・・・980円
  • Amazon Music Unlimited・・・780円(Amazonプライム会員なら)

月額料金はAmazon Music Unlimitedの方が200円安いが、これはAmazonプライム会員限定なので、非会員は別途月額500円が必要。Amazonプライム非会員だとApple Musicの方が安い。

Amazonプライム会員なら配送特典の他にAmazonプライムビデオも利用できる。

どちらが安いかはAmazonのサービスの利用頻度による。

ファミリープラン

  • Apple Music・・・1,480円(家族6人)
  • Amazon Music Unlimited・・・1,480円(最大6名)

 両方とも複数人数で利用できるファミリープランを用意している。金額も最大利用人数も同じ。Amazon Musicのファミリープランに加入できるのは、Amazonプライム会員限定のみ。

ロスレス

  • Apple Music・・・7,500万曲以上
  • Amazon Music HD・・・6,500万曲以上

Apple Musicは追加料金なしに、ロスレスオーディオが楽しめる。ただ、AirPods、AirPods Pro Maxでもロスレスを伝送できないとAppleが発表した。

Amazon Music HDは月額1,780円でAmazon Music Unlimitedより割高だが、Amazon Music Unlimitedとファミリープランの会員はプラス1,000円で利用できる。

また、Amazon Music HDのうち数百万曲がハイレゾ以上の音質であるUltra High Definition(Ultra HD)に対応している。

<追記:2021/05/19>

Amazonは北米などでAmazon Music HDを追加料金なしで利用できるように変更した。今のところ日本は対象外だが、いずれ対象になる可能性も。

空間オーディオ(3Dオーディオ)

  • Apple Music・・・対応している
  • Amazon Music HD・・・対応している

Amazon Music HDは3Dオーディオに対応した楽曲を提供している。Amazon Music Unlimited会員は追加料金が必要なので、総額ではApple Musicの方が安価だ。

単体サービスとして安価なのはApple Music

追加料金なしでロスレスオーディオに対応したことで総額ではApple Musicの方が安い。ロスレスを除いてもAmazonプライム会員ではなければApple Musicの方が安価だ。

Apple MusicかAmazon Musicのどちらかを選ぶのは、ロスレスオーディオを求めるのか、Amazonプライム会員かどうかで選ぶと良いと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。