ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Apple Watchの寿命は3年? ベストな買い替え時期を考える【2021年7月】

新型Apple Watchの噂

毎年のことだけど、新型Apple Watchの噂が飛び交っている。Apple Watchが次のモデルが7代目になる。

古いモデルだと、買い替えようか気になってくる。Apple Watchの買い替え時期を考えてみます。

バッテリーの状況を確認

iPhoneと同様にApple Watchのバッテリーも劣化する。設定から、現在のバッテリー最大容量を確認できる。バッテリーの最大容量が減ってくると、バッテリーを交換するか買い換えた方が良い。80%がひとつの基準になるか。

watchOS 7では「バッテリー状態の最適化」機能が追加されて、バッテリーの劣化はある程度抑えられるようになった。今の最大容量が90%でも、すぐに80%を切るようなことにはならない。

バッテリー交換? 買い替え?

バッテリーが劣化すると、バッテリーを交換して今のApple Watchを使い続けるべきか、買い替えるか悩むところ。

Apple Watchのバッテリー交換費用は保証期間外なら9,680円。案外、安い。

f:id:tkan1111:20210725083913p:plain

買い替える場合は、今使っているデバイスを下取りに出すことができる。バッテリーが劣化するのは早くても3年後なので、今だとApple Watch series 4に当たる。

こちらはAppleの下取り額だ。Apple Watch series 4の最大下取り額は11,000円。

f:id:tkan1111:20210725084243p:plain

Apple Watch series 6の一番安いモデルが47,080円なので、差額は36,080円。支払い金額だけを考えれば、バッテリー交換の方が安い。Apple Watch 4からApple Watch SEやseries 3に買い替えるのはスペック的にはあり得ないので、買い替えにはこれぐらいの費用がかかる。

もちろんバッテリー交換すればバッテリー以外のスペックは何も変わらない。

バッテリー交換か買い替えかは、買い替えるモデルの新機能が必要かどうかで決まりそうだ。

f:id:tkan1111:20210725084953p:plain

過去モデルの発売時期

過去モデルの発売時期は、次の通り。

  • Apple Watch:2015/4/24
  • Apple Watch series 2:2016/9/16
  • Apple Watch series 3:2017/9/22
  • Apple Watch series 4:2018/9/21
  • Apple Watch series 5:2019/9/20
  • Apple Watch SE:2020/9/18
  • Apple Watch series 6:2020/9/18

Apple Watch series 3までのモデルはディスプレイが小さく、常時表示ディスプレイやコンパスなどの機能がない。バッテリーも劣化しているだろうから、そろそろ買い替える時期だろう。

Apple Watch 4以降は、ディスプレイも大型化されて見た目は現行モデルとほとんど変わらない。どうせ買い替えるなら、見た目も変わって欲しいところ。

ただ、Apple Watch 4は常時表示ディスプレイではない。いつでも時刻や情報を参照できる常時表示ディスプレイはApple Watchの使い勝手に大きく影響するので、Apple Watch 4ユーザーはバッテリー劣化を睨んで買い替えを検討したいところだ。

Apple Watch series 5以降はバッテリーもフレッシュだと思うので、買い替えの必要はないだろう。

新モデルを待つべきか?

買い替えを考えるなら、おそらく9月に発表されるだろう新モデルが気になる。噂によると、新モデルは見た目が変わるといわれている。ディスプレイサイズが大きくなり、iPhone 12のように角が立ったデザインになるという話もある。

Apple Watchは4年目のseries 4でデザインを一新したので、今後も3年ごとにデザインを変え得るかも知れず、今年のApple Watch series 7は、まさにデザインを変える時期に当たる。Apple Watch series 4から買い替えを検討している人は、あと2ヶ月ぐらい待って新モデルを見極めた方が良い(昨年のApple Watch 6の発売は9月18日)。

では、それ以前のモデルを使っている人はどうだろう。結論から言えば、こちらも待った方が良い。Apple Watchは新モデルと一緒に過去モデルを安価で併売することが多いからだ。

現行モデルもseries 3を半額以下で併売している。新モデルが発表されてデザインが変更されると、今度はseries 4が安価で併売される可能性もある。また、廉価版であるApple Watch SEも同時にモデルチェンジされるか値下げになる可能性が高い。

あと2ヶ月ほどなので、ここは新モデルを待ったほうが得策だ。

f:id:tkan1111:20210725090134p:plain

買い替えは3年周期が妥当?

Apple WatchはiPhoneよりも使用頻度も少ないので、いつ買い替えるか難しい。バッテリーが劣化しても、毎日充電するなら80%程度あれば問題にならない。

デザインが変わるタイミングの3年ごとに買い替えるのが妥当に思える。もちろん、新モデルの機能に興味がなければ、バッテリー交換(9,680円)で使い続けるので良いと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。