ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Evernoteの新機能一覧。タスク、カレンダー、スクラッチパッド、ホーム画面機能を解説

Evernoteの新機能

Evernoteは新プランに移行し、多くの新機能が登場した。新機能は有料プラン限定の機能が多く、新プランの目玉となっている。Evernoteの新機能をご紹介します。

 タスク

やるべきことを可視化してチェックできるのが「タスク」機能だ。

Evernoteの「タスク」の特徴は「ノート」にタスクを埋め込めることだ。iPhoneやMacの純正リマインダーはメモ程度しか残すことができないが、Evernoteならノートに埋め込めるので資料を添付できる。期限、リマインダー、フラグなどよくあるタスクの機能は全て網羅している。f:id:tkan1111:20210802085839p:plain

カレンダー

Evernoteにカレンダー機能が追加された。カレンダーは予定だけではなく、ノートをリンクさせることができる。カレンダーは複数ユーザーとも共有できるし、Googleカレンダーとも連携できる。

f:id:tkan1111:20210802090939p:plain

スクラッチパッド

簡単にメモを残せるのが「スクラッチパッド」。Evernoteのホーム画面でも入力できるし、メニューバーのアイコンをクリックしてもすぐに起動できる。

素早くメモを残せるので、閃いたアイディアを忘れずに記録できる。

f:id:tkan1111:20210802092112p:plain
f:id:tkan1111:20210802091911p:plain

ホーム画面

無料プランでもトップ画面に表示される「ホーム画面」。有料プランだとホーム画面のカスタマイズが可能になる。

タスクやカレンダー、スクラッチパッドをホーム画面に置くことができるので、情報のポータルサイトとして利用できる。

f:id:tkan1111:20210802091444p:plain

新機能は有料プラン限定

無料プランであるEvernote Freeでもホーム画面を使うことはできるが、カスタマイズして本格的に使用したいなら、有料プランに入る必要がある。

逆に言えば、新機能にお金を払う価値を感じないなら、有料プランに入るメリットは少ない(最大使用容量などの違いはもちろんあるが)。

タスク機能は無料で試せるので、一度使ってみて自分に合うかどうか確認してみよう。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。