ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Fire 7タブレットがAmazon Echo Showに?Alexaハンズフリーモードで表示できる画面一覧

Fire 7タブレットのAlexa

新型Fire 7の売りのひとつはAlexa機能が搭載されたことだ。ハンズフリーモードをオンにして、Fire 7タブレットに「Alexa」と話しかければ反応してくれる。教えてくれる情報は、Amazon Echoシリーズと変わりない。

これは知らなかったが、Amazon Echoと異なり、タブレット画面にAlexaが教えてくれた情報が表示される。今まで耳で聞き取るしかできなかったAlexaの情報を目で確認できるのは新鮮だ。

ハンズフリーモード

ハンズフリーモードを利用するには「設定」を変更する必要がある(最初のセットアップ時にも利用するかきかれる)。

  1. Fire 7タブレットの「設定」から「Alexa」をタップ
    f:id:tkan1111:20190724064900p:plain
  2. 「ハンズフリーモード」をオンにする

    f:id:tkan1111:20190724065130p:plain

ハンズフリーモードで画面に表示される一例

タイマー

「Alexa、5分タイマー」

背景のグラフィックも用意されている。

f:id:tkan1111:20190724065308p:plain

天気

「Alexa、今日の天気」

注意報や警告、時間ごとの天気も確認できる。ただし下の方の情報は切れているので指でスクロールする必要あり。10インチディスプレイのFire 10 HDを前提にレイアウトされているからだろうか。

f:id:tkan1111:20190724065339p:plain

おはよう

「Alexa、おはよう」

今日が何の日か教えてくれる。字幕でも表示されるが、自動的にスクロールしてくれないので、指で操作する必要がある。f:id:tkan1111:20190724065433p:plain

なぞなぞ

「Alexa、なぞなぞを出して」

なぞなぞを出してくれる。問題が表示されて、少し間をおいてから「こたえ」が表示される。

f:id:tkan1111:20190724065625p:plain

f:id:tkan1111:20190724065637p:plain

面白い話

「Alexa、面白い話をきかせて」

画面にも表示されるが、字で読んで面白いかは別問題。Google homeに同じ質問をすると、ためになりそうなウンチクを聴かせてくれる。ダジャレを教えてくれるAlexaの知的レベルが低いわけではないと思うけど。

f:id:tkan1111:20190724065924p:plain

音楽

「Alexa、音楽を聴かせて」

設定したミュージックサービスから曲を流してくれる。これはAmazon Musicの画面。ジャケットの写真や歌手名を表示してくれて、再生ボタンなどで操作もできる。

f:id:tkan1111:20190724070125p:plain

歌詞も表示し、自動スクロールしてくれる。

f:id:tkan1111:20190724070325p:plain

ニュース

「Alexa、ニュース」

設定してあるニュースソースを聴かせてくれる。

「Yahoo! ニュース」だと背景が赤い画面にニュースのヘッドラインが表示される。スクロールはしないので、詳細を読むことは出来ない。アナウンスをとめたり、スキップしたりできる。

f:id:tkan1111:20190724071032p:plain

NHKニュースだとヘッドラインの背景に動画が流れるが、暗いのでよくわからない。

f:id:tkan1111:20190724071216p:plain

計算

「Alexa、8x8=」

計算結果が表示される。シンプル

f:id:tkan1111:20190724071258p:plain

質問

「Alexa、富士山の高さは?」

質問の回答と合わせて、関係する画像を表示してくれる。外国の首都をきくと、国旗が表示される。

f:id:tkan1111:20190724071339p:plain

下の方に文字情報も表示されていて、指で引っ張れば読むこともできる。

f:id:tkan1111:20190724071522p:plain

動画

「Alexa、プライムビデオでストロベリーナイトを検索して」

プライムビデオの検索ができる。

f:id:tkan1111:20190724073907p:plain

「Alexa、ストロベリーナイトを再生して」と言えば、タブレットにふれることなく鑑賞できる。

f:id:tkan1111:20190724073956p:plain

SHOWモードとの違いは?

AlexaのEcho ShowシリーズやFire HD 10にはAlexaの反応を表示する「SHOWモード」が搭載されている。Fire HD 10では、ハンズフリーモードとSHOWモードを選択することができる。

どちらのモードもAlexaの情報を画面に表示してくれるが、両者の挙動は異なる。SHOWモードに設定すると、画面は常にAlexaの待機画面になり、アイコンが並ぶ通常のタブレット画面ではなくなる。また、SHOWモードだとAlexaの情報を常に表示するが、ハンズフリーモードでは時間が経つとスリープモードに戻る。

また、天気予報などでは文字サイズが異なり、SHOWモードの方が文字は大きい。

ハンズフリーモードでも十分

試した限り、ハンズフリーモードで十分だ。耳で聴くだけではなく、視覚で情報を確認できるのは早く認識できて便利だ。

Fire 7で、Amazon Echo Showとほぼ同等のことができるが、マイクやスピーカー性能は本家Alexaデバイスより劣る。とは言っても、低価格でタブレットにも画面付きスマートスピーカーとして使えるFire 7はコストパフォーマンスが高い製品と言えるだろう。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。