ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

頭の動きに合わせて音が聞こえる方向を変える方法【空間オーディオ】【AirPods】

空間オーディオは楽しい

AirPods Pro以降のAirPodsとiPhone 7以降のiPhoneがあれば空間オーディオを楽しめる。空間オーディオは一般でいう3Dオーディオンのことで全方向からヴァーチャルに音が聞こえる仕組み。こんな小さいイヤホンでよくこんな立体的な3Dオーディオが実現できると感心する出来栄えだ。

空間オーディオは場所を移動してもiPhoneから音が聞こえる。でも、iPhoneをおいたまま、部屋を移動するときなど、iPhoneから聞こえるよりも、頭の動きに合わせて音が聞こえる位置が変化した方が自然に感じられる。

頭の動きに合わせて音が聞こえる方向を変える方法をご紹介します。

頭の動きに合わせて音が聞こえる方向を変える方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」をタップ

  3. 「AirPods」をタップ

  4. 「空間オーディオヘッドトラッキング」の「iPhoneに従う」をオフにする

こちらの方が自然

デフォルトでは、「iPhoneに従う」がオンになっていて、頭の動きに追従するのではなく、iPhoneから音が聞こえるようになっている。この設定だと、iPhoneが自分の正面にないと、音が横から聞こえる気がする。

この設定をオフにすると、iPhoneの位置に関係なく、頭の動きに合わせて音が聞こえる位置が変化するので、より自然に空間オーディオが楽しめます。

お試しあれ。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。