ところで、こころで

IT業界、ガジェットについて、あれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

AirPodsで音が出ない時の対処法

AirPodsで音が出なくなったら

完全ワイヤレスイヤホンの先駆者であるAirPodsは画期的な製品だ。Apple製品であれば簡単にペアリングができて、すぐに使える。ケーブルがないイヤホンがこんなに快適だったのか教えてくれたのがAirPodsだった。

だけど、Bluetoothの仕様というか、たまに音楽が聴こえないときがある。急に音が出なくなった時の対処法を記しておきます。 

Apple Watchで音楽が聴けない人は、こちら

バッテリーの充電切れ

見かけによらずAirPodsのバッテリーは結構保つ。一回の充電で最大5時間の再生、ケースで充電すれば24時間以上再生できる。
f:id:tkan1111:20180818102417p:plain

持ちすぎるのが逆に盲点で、充電し忘れてしまう。ケースにいれておけばいつでも使えそうだが、ケースのバッテリーも当然いつかゼロになる。

AirPodsを使っていて「ポロロッ」という小さな音が聞こえたら、バッテリーの残量が減っている知らせ。あんまり小さい音なので、聞き逃してしまうことがあるので、たまにバッテリーを確認しよう。

バッテリー容量を確かめる方法は簡単。

iPhoneに繋がっているときは、iPhoneの近くでAirPodsのケースを開けばいい。

f:id:tkan1111:20180818103449j:plain

おすすめはウィジェットへ登録しておくこと。iPhoneのホーム画面から右スワイプでバッテリーの充電状況を確認できる。

f:id:tkan1111:20180818103847j:plain

ウィジェットの設定方法

  1. iPhoneのホーム画面から右スワイプ
  2. ウィジェットの一番下の「編集」をタップ

    f:id:tkan1111:20180818104004j:plain

  3. 「バッテリー」右の「+」をタップ

    f:id:tkan1111:20180818104358j:plain

デバイスに繋がっていない

AirPodsは複数のデバイスを登録できるが、複数のデバイスと同時に繋がらない。ややこしいけど、複数のデバイスを登録しても音を出力するデバイスは1つだけ。使用するデバイスをその都度選択しないといけない。MacにつなげたあとにiPhoneから音楽を聴きたいなら、iPhoneに繋げないといけない。

Bluetoothの設定画面など、いくつかの方法があるが、おすすめなのはコントロールセンターからの設定。

iPhoneへ繋げ直す方法

  1. コントロールセンターを開く(画面下から上にスワイプ。iPhone Xなら画面右上から下へスワイプ)
  2. 「ミュージック」右上をタップ

    f:id:tkan1111:20180818105632j:plain

  3. AirPodsをタップ
    f:id:tkan1111:20180818105836j:plain

Apple Watch単体で使う時に音を出力する場合も設定の変更が必要。

Apple Watchに繋げる方法

  1. 「ミュージック」アイコンをタップ

    f:id:tkan1111:20180818110533p:plain

  2. 左下のアイコンをタップ
    f:id:tkan1111:20180818110614p:plain

  3. 「AirPods」をタップ
    f:id:tkan1111:20180818110652j:plain

再起動

相性バツグンのはずのiPhoneとAirPodsだが、ときたま接続できないときや、音がでないときがある。そうした時は、迷わずiPhoneを再起動しよう。

ケースに戻す

AirPodsを耳につけているのに反応しない時は、一度AirPodsケースに戻そう。AirPodsは光学センサーと加速度センサーで耳に装着しているかどうか確認している。センサーの調子が悪い時はケースに戻せばリセットされる。そのとき必ず両耳のAirPodsをケースに入れること。

掃除する

前述どおりAirPodsは光学センサーを用いて装着を確認している。センサーが汚れていると、装着を認識できない。ティッシュや綿棒で軽く掃除しよう(自己責任でね)。

f:id:tkan1111:20180818111713p:plain

iPhoneの登録を再設定する

ここまでやっても駄目だったら、再設定してみよう。iPhone上でAirPodsの登録を解除する。

AirPods登録の削除方法

  1. 「設定」アイコンを3D Touchする

    f:id:tkan1111:20180818112036p:plain

  2. AirPods右横の「i」マークをタップ

    f:id:tkan1111:20180818112150j:plain

  3. 「このデバイスの登録を解除」をタップ
    f:id:tkan1111:20180818112227p:plain

  4. 解除したら再登録。iPhoneの近くでAirPodsのケースを開く

リセットする

ここまでやっても駄目なら最後の手段はリセット(初期化)だ。と言っても、AirPodsの登録はめちゃ簡単なので、上手くいかないならリセットしちゃおう。

リセット方法

  1. AirPodsの蓋を開けた状態で、ケース背面にある「設定ボタン」を長押しする。
    f:id:tkan1111:20180818113320p:plain
  2. ステータスランプ(AirPodsの間にあるランプ)がオレンジ色に点滅するまで押し続ける。
  3. 白色の点滅に変わったらリセット完了

これでも駄目なら、Appleへ相談

リセット・再登録しても駄目なら、Appleへ相談しよう。

もしも修理になった場合、費用は結構かかる。片耳の修理で7,800円。

f:id:tkan1111:20180818114118p:plain

でも、一度AirPodsに慣れてしまったら、一日でもないと辛い。そういう時は、いっそもう一個買っちゃってもいいかもしれない。でも9月にワイヤレス充電対応の新AirPodsが発表される可能性が高いので、もう暫く我慢した方が精神衛生上良いと思いますが。