ところで、こころで

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです

MENU

Rakuten Miniの無料キャンペーン再び。前回と違う気をつける点2つ

Rakuten Mini実質無料キャンペーン

楽天モバイルが最小スマートフォン「Rakuten Mini」の実質無料キャンペーンを再開した。申し込み期限は10月30日まで。

今回は、楽天モバイルのモバイル通信プラン「Rakuten UN-LIMIT 2.0」とセットで携帯電話を購入すると機種によってポイントがもらえるキャンペーンにRakuten Miniを追加したことで端末無料が実現した。

 

気をつける点も

細かい仕掛けはこうだ。Rakuten Miniを一括購入すると15,700円相当のポイントが還元され、オンライン申し込みと事務手数料分を合わせて6,600円相当のポイント還元、合計で22,000円相当のポイント還元となる。

支払いはRakuten Mini端末が18,700円(税込)に事務手数料3,300円を合わせて22,000円。ポイント還元相当額と支払額がちょうど同じ。

  • 支払い Rakuten Mini本体:18,700円(税込) + 事務手数料:3,300円=22,000円
  • ポイント 本体分15,700円相当 + オンライン申し込みで3,000円相当 + 事務手数料分 + 3,300円相当 = 22,000円相当 
  • 差額  ±0円
f:id:tkan1111:20200913222632p:plain
f:id:tkan1111:20200913222648p:plain

まず気をつける点は、Rakuten Linkの利用がポイント還元の条件になっていること。過去のキャンペーンではRakuten Linkの設定だけでよかったはずだが、今回は実際に利用しないとダメ。と言っても、通話・メッセージ使用料は0円なので手間以外の負担はない。

電話する人がいなかったら、自分のメールアドレス宛にメッセージを送ろう。

f:id:tkan1111:20200913223737p:plain

もう一つの気をつける点は、全額ポイント付与であること。

前回のRakuten MiniのキャンペーンはRakuten Mini本体は1円だったので、本体を1円で購入して、付与されるポイントの還元は6,300円相当だけだった。

今回はRakuten Mini本体もポイント還元対象なので、一度料18,700円を払ってRakuten Miniを購入し、楽天スーパーポイントで15,700円分を還元してもらうことになる。一括払いだけなので、カードの引き落とし日までに現金を用意しないといけない。

楽天を日常的に愛用している人なら、問題ないだろうが、あまり楽天を使わない人はきついかもしれない。

逆に楽天利用者であれば大きな障壁ではないので、この機会に無料でRakuten Miniをゲットするのも良いかと思います。通信通話料金も一年間無料ですし。

 

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は小説家です。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも99円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。