ITと小説

IT・ガジェットをあれこれ語ります。Appleネタ多めです by 高山環

MENU

楽天モバイルから移転するならLINEMO。6ヶ月間実質無料で運用可能

楽天モバイルの無料期間

1GB未満無料だったプランを1,078円に改定する衝撃的な発表から3ヶ月が経過した。過去に契約したユーザーは、8月末までは同様に1GB未満無料で利用できるが、その期限も迫ってきた(9月・10月は楽天スーパーポイントで還元されるから実質無料だが、1円も支払わないで済むのは8月末まで)。

9月からは3GBまで1,078円、20GBまで2,170円で利用することになる。20GB2,178円は他のキャリアプランより安いが、3GBまで1,078円はもっと安いプランがある。多くのキャリアやMVNOが解約する「楽天モバイル」ユーザーを得ようとさまざまなキャンペーン・プランを提供しているからだ。

例えばIIJmioのキャンペーンを使えば、4ギガで月額550円になり、楽天モバイルよりも安い。

1GB未満無料で利用していた人は、そんなに大容量データを必要としないだろうから、2GBでも充分かもしれない。

数あるMVNO、MNOのサービスの中で、今現在もっとも安いキャンペーン・プランは、LINEMOだ。

LINEMOは半年間実質無料

LINEMOは3GB未満990円なので、基本プランの段階で、楽天モバイルより安い。

今はキャンペーンで、月額料金をPayPayポイントで還元されるので、半年間は 実質無料になる。PayPayを使える店舗は多いので、使い切るのは容易だ。契約手数料もない。

楽天モバイルを利用する大きなメリットは、通話料無料だ。楽天モバイルのアプリを使えば、どんなに通話しても無料になる。

LINEMOはキャンペーンで5分以内の国内通話が12ヶ月間無料になる。5分以上話せば有料だが、大体の通話は5分以内で終わるだろうし、長電話したいならLINEやFacetimeで話せば良い。

半年後は、また考える

LINEMOの実質無料は半年間だ。それ以降は、毎月990円かかる。3GB990円は安いし、5分以内通話無料もまだ半年間有効だから、そのまま使い続けても悪くない。

安く抑えたいなら、IIJmioなどMVNOも有効だ。その時にはまた別のキャンペーンが始まっているかもしれない。LINEMOは解約も無料なので、他社へ簡単に移転できる。

半年後はまた検討するとして、今楽天モバイルから乗り換えるなら、現時点ではLINEMOがお得だと思います。

IT関連のブログをほぼ毎日更新していますが、本業は高山環(たかやま かん)というペンネームで小説を書いています。
ブロックチェーンなどITを題材とした小説の他に、ミステリー、恋愛物、児童文学など様々なジャンルの作品を取りそろえています。
Kindle Unlimited会員ならすべて無料、非会員の人にも0円からご用意していますので、お読みいただけると幸いです。感想もいただけたら感涙でございます。